AGAの患者数っていったいどのくらいなの?

男性の大きな悩みの一つとして薄毛の悩みというものがありますね。 そしてその薄毛の悩みの主な原因とされているのがAGA、男性型脱毛症です。 薄毛で悩む方の多くがAGAだと言われますが、実際のところどのくらいの患者数がいるのでしょうか。

AGAの患者数は10年ほど前の調査によると1,200万人以上いると言われています。 つまり日本人男性の約5人に1人程度はAGAだということになり、成人男性ということを考えればさらに割合は多くなります。

また患者数は1,200万人とされていますが、実際にそのうち治療を行った人は約半数だというデータもあります。 AGA患者の半数は発症して薄毛だという自覚があってもそのまま治療もせず受け入れているということでもありますね。

日本人のAGAの患者数は年々増え続けています。 その原因はやはり日本人の生活の変化にあるでしょう。 ストレスを溜め込みやすい生活をしている人が増えていることや、欧米型の食生活というのも大きな原因でしょう。

AGA病院を大阪で探している人はこちらを参考にしてみてください。私の実家は大阪にありますが、私の叔父がこちらで紹介されている病院で治療を行い、かなり改善できたと喜んでいました。AGA病院大阪.biz

治療する際は病院によっても内容や費用が異なります。AGAの薬が効くかどうかの検査を経て薬を処方する病院もあれば、ただ問診しただけで薬を処方するだけの病院もあると聞きます。

やはり一度決めた病院で治療を無事に終えたいと思うのが普通だと思いますので、最初の病院選びが非常に重要ということです。しっかりと医学に基づいた治療を施してくれる病院を選ぶことこそが条件として欠かせないでしょう。

そういった意味では、個人的に民間療法の域を脱しないサロンでの育毛には懐疑的な意見を持たざるを得ません。中には結果が出ている例もあるようですが、私は医師のもと治療をすることを選びたいと思います。

カテゴリー: AGA病院 タグ: , , , パーマリンク